美的洗顔方法をレクチャーします

毛穴の黒ずみや古くなった角質は、お肌にとって大敵です。肌自体は透明感が有って綺麗な場合には、余計にイチゴのようにポツポツとした毛穴は目立ってしまうという事も考えられるのです。
どろあわわの泥泡洗顔ならば、昔から沖縄で美容泥として使用されているマリンシルトが超微粒子の細かい泡となって毛穴の奥まで入り込み、皮脂の汚れや毛穴の黒ずみに吸着して、毛穴のお掃除をして、引き締めてくれます。

毛穴が気になるで毛穴パックを使う事もあるでしょうが、使用した後に しっかりとケアをしないと毛穴が開いた状態になってしまいます。しかし、どろあわわによって洗顔を行う事で、洗顔料の中に大豆イソフラボンやヒアルロン酸、コラーゲンといった、お肌に良い成分がタップリ入っているので毛穴をしっかりと閉じてくれるため、まるでモデルのようなお肌を実現する事が可能です。

どろあわわは1.5センチ程度の洗顔料を手に乗せ、水を少し落とした後にネットで泡を作ります。少しの量で沢山のモチモチした泡が出来上がるので、顔の上に乗せて優しくマッサージをするようにして下さい。その際に薬指を使って弧を描くようにする方法がおススメです。そしてしっかりと水やぬるま湯で洗い流せば、まるでエステで洗顔を行ったようなシットリとした潤いのある洗いあがりを感じる事が出来ます。